飛んでいきます!
飛んでいきます!

[受付]9:00~19:00 [定休]月曜日 メール・LINEは24時間受付中!

[受付]9:00~19:00 [定休]月曜日

blog

ノンアスベスト屋根の正しいメンテナンス方法

  • その他
  • お知らせ

今回は前回の続きで、塗装では守れない屋根の代表的な
『パミール』『コロニアルNEO』のノンアスベスト屋根の
メンテナンスについてお話をしていこうと思います。

結論から申し上げますと、
『カバー工法』または『葺き替え工事』
どちらかになります。


●『カバー工法』とは?
古い屋根の上に軽い屋根をはって被せる工事方法です。
メリットは、工事費用と工事期間を抑えることができます。

色々被せる屋根材はありますが、オススメなのはガルバリウム鋼板です。

『葺き替え工事』とは?
古い屋根を撤去し、新しい屋根をのせる工事方法です。
工事期間がカバー工法よりも長く、費用が高額です。


オススメなのは『カバー工法』ですが、屋根の状態によっては
『葺き替え工事』になってしまうかもしれません。
しっかりと現地調査を行い、正しい施工が必要になります。


ただ、ノンアスベスト屋根かどうかも
判断ができない会社が県南地区にも多くあります。
過去に相見積もりになり、
「弊社では塗装はできないので、カバー工法をオススメします。」
「他社は塗装出来るので塗装で大丈夫です。」
とこういったケースがありました。

お客様もどれが正しいのかわからないですし、
判断が難しいですよね。


タカハシ塗装
では屋根の『カバー工法』『葺き替え工法』
得意としていますので、是非お問い合わせください。



***茨城県で外壁塗装・屋根塗装・屋根工事をご検討の方は、
【タカハシ塗装】にお問い合わせください!!
無料診断・無料お見積り承っております。
つくば市・牛久市・土浦市・龍ヶ崎市・取手市